【コースレポート】葛西臨海公園 〜緑あり、海あり、いろんな景色が楽しめるコース〜
<コースサマリー>

総合評価:

car

car

car

car

car

アクセス:

car

car

car

car

car

走り心地:

shoes

shoes

shoes

shoes

shoes

コース距離
約4km(公園内)
路面
ロード時々トレイル
起伏
なし(公園内)
信号機
なし(公園内)

設備

locker

ロッカー

toilet

トイレ

spa

銭湯

ちなみにこの評価は完全に自分の趣味嗜好が入っているので参考程度ということで。

アクセスは駅の目の前ということで駅からの所要時間はほぼゼロに近い。しかし、葛西臨海公園駅は京葉線しか通っておらず、東京駅を経由する面倒さがあるので3点(完全に自分都合)。

一方、走り心地に関しては、海や緑を楽しみながら走ることができ、さらにロードとオフロードの両方がある(ロード多め)ので、全長約4kmでありながらなかなか盛りだくさんである。よって4点。

個人的には一周あたりの距離が長くオフロード多めのコースが好みなので総合点としては3点とした(完全に自分都合)。

設備に関しては公園の正面入り口から入ってすぐのところにコインロッカーがあり、荷物があればこちらに預けることができる。

ロッカー

しかし、更衣室はないので、走れる服装で来るか、トイレで着替えるかのどっちかとなる。具体的には下の写真を参考にしていただければ。

MAP

公園入り口付近を走り始めると、公園の真ん中にある観覧車が見える。今日はGWの真っ只中だったため、入り口付近は人だかりを避けながら走ることとなった。

MAP

ランニングコースは公園の淵なので、入り口付近を除けば人通りが少なくなっていく。

景色も緑に囲まれたり、海が広がっていたりと、次々と変わっていくので4kmの道も退屈することなく楽しめた。

MAP
MAP

海岸ゾーンを抜けると道が少し細くなっていき、トレイルゾーンにさしかかる。

この公園を下調べしている段階で「トレイルも楽しめるコース」と書いてあり、楽しみにしていたのだが、なんと肝心のトレイルコースは5分もせずとも終わってしまい、それが少々残念だった。

MAP

トレイル部分は少ないとはいえ、路面は木の皮みたいなのが敷き詰められていてクッション性が高く、走っていてもすごく気持ちがいい。この部分がもう少し長ければ最高だったのだが、、、、

トレイルコースを抜けるとスタートの入り口付近に戻ってきてだいたい4kmくらいだった。

ところで、ランナーの方には走った後に銭湯に行くのを楽しみにしている人も多いかもしれないが、歩いていくには少し遠いかもしれない。

駅から北方向に3kmほど行ったところに「湯処葛西」というところがある。

MAP

200台ほど入る駐車場があるようなので車で来る方にはいいかもしれない。銭湯のHPのリンクをこちらに貼っておくのでご参考に。

最後に、、23区内で海を眺めたり、森林浴をしながら走れるコースはあまりないと思うので、都内を中心に走っている方にはちょっと違う雰囲気が味わえていいかもしれない。ちょっと普段のランニングコースに飽きてしまったという方はぜひ葛西臨海公園で走ってみては?

以下は当日の公園内の写真である。

MAP

海側は視界が開けていて走っててもすごく気持ちがいい。当日はGW中で船もけっこう通っていた。

MAP

海側での一枚。靴紐はほどけていないのだが、なんとなくかっこいいかと思ってこの姿勢。

MAP

最後に本日走ったコース。浅草から出発して荒川沿いから葛西臨海公園に到着。往復で42.2km。独りフルマラソンである。