無料アプリだけでランニングの写真を加工したら想像以上に楽しかった話

やること

  • 背景だけを白黒にして「バーン!」的なエフェクトをいれる
  • レイヤー機能を使ってシュールな合成写真をつくる
 

今回使ったアプリ

  • Photofox
  • 集中線
 

背景だけを白黒にして「バーン!」的なエフェクトをいれる

STEP1 背景のみを白黒にする。

まずPhotofoxを起動。

上のフォルダのマークを選んで新規プロジェクトを選択。

加工したい写真を選ぶ。

下の「調整」を選択。

さらに下にある「彩度」を選択し、つまみを一番左にすると画像全体が白黒になる。

このままの状態で右下の消しゴムのマークをタップする。この状態で画面を指でゴシゴシすると、その部分だけ色が復活する。

パンツの右足部分だけをゴシゴシするとこんな感じ。

パンツの色が戻った!!

スワイプで拡大できるので細かいところは拡大しながらやると楽。

人物全体の色を戻したら、背景を白黒にする作業は終了。

もう一度消しゴムマークをタップし、右下のペケマークをタップして編集を決定する。

上の右上矢印マークをタップして「カメラロールに保存」を選択すれば終了。

STEP2 バーン!的なエフェクトをいれる。

「集中線」アプリを起動。

「アルバム」を選択し、先程保存した画像を選ぶ。

集中線は色を白黒を選択できる他、スワイプして集中線の「量」や、ドラッグして集中線の「位置」を変更することができる。

編集が終わったら右上の保存ボタンから保存する。これで完了!

レイヤー機能を使ってシュールな合成写真をつくる

面白くなってきたのでさらにシュールな画像を作って遊んでみた。

これ。

先ほどの自分が見事にファミマのコーヒーカップにぶち込まれている。

STEP1 黒の背景とファミマカップを合成する

ビフォー

アフター

Photofoxを起動し、新規作成を選択する。ここまでは先ほどの作業と同じ。

右下のキャンバスをタップし、黒色の背景を選ぶ

すると、黒色の背景が表示された。さらに右上のプラスマーク→イメージ→重ねたい画像を選ぶ。

黒色の背景にコーヒーカップの写真が重ねられた。ここからいらない部分を消していく。

この状態で右下の消しゴムマークをタップして、手とコーヒーカップ以外の部分を消していく。消したい部分をひたすらゴシゴシ

いらない部分を全部消したら画像を保存する。

step2   step1で作成した画像と人物の写真を合成する。

新規作成でstep1で作った画像を開く。
(無料版だと3つ以上レイヤーを作れないため、このようにしないといけない)

右上のプラスマークをタップし、さらに上に重ねたい写真(人物の写真)を選ぶ

重ねた写真の人物の周りを消しゴムでゴシゴシ消していく。

消しているときに背景画像が邪魔な時は右下の消しゴムの横のマークをタップすると

背景画像を非表示にすることができる。

あとは、人物の周りをひたすらゴシゴシして人物の周りを綺麗に消していく。消し終わったら人物をカップに収まる位置に移動。

あとはカップからはみ出ている部分を消しゴムで消してく。拡大しながらやると楽。

拡大を元に戻せば、見事にコーヒーカップに自分がぶちこまれた!

ここに集中線を入れれば、、、、完成!!

こんな風に無料アプリで自由な画像がいろいろつくれて楽しい!!!

アイデア次第で楽しい写真をいくらでも作れるのでみなさんもぜひオリジナルの写真を作ってみては?!