ダナンのシェラトンホテルに泊まってきた!費用やホテルの設備は?(4泊5日の旅の感想)

(2019.12.05 更新)

プールサイド

2019年9月の上旬にベトナムのダナンに4泊5日で旅行に行ってきました。

ダナンの海側はいわゆるリゾート地のようなところで、私はこのようなリゾートへの旅行は初めてだったのだが、今回泊まったシェラトンホテルでの生活が想像以上に楽しかったのでレポートしたい。

目次

今回の旅行概要・費用など

今回の旅行概要・費用など

<今回のダナン旅行サマリー>

  • 1日目: 日本出発、ホテル散策
  • 2日目: ホテルのプール  ダナン市街地探索、ホテルのプール
  • 3日目: ホテルのプール ホイアン街巡り
  • 4日目: AM 観光地巡り ホテルのプール
  • 5日目: チェックアウト、フィットネス、ホテルのプール、スパ、帰国

<旅行でかかった費用(1人分)>

  • 航空券、宿泊費(4泊):約12万円
  • 現地のツアー代(2つ):約1.5万円
  • 食事代(4日分)   :約1万円
  • 移動費(タクシー)  :約1.5万円
  • 合計         :約16万円

スケジュールを見てもらってわかったと思うが、小学生か!と突っ込みたくなるほどプールで遊んでいる。今回の旅行で初めて気づいたが、ホテルのプールは何回遊んでも楽しい。いや、楽しみ方がたくさんある。

今回の旅行は主に「ホテル満喫、時々観光スポット巡り」といった感じの計画だった。ツアーはホイアン市街にあるショーを見に行くものとバーナーヒルズと呼ばれる観光地にいくツアーのみ(ここは楽しかった)。

ツアー以外の外出はホイアン市街地とダナン市街地巡りをそれぞれ3、4時間ほど。

普段は時間が許す限りひたすら観光地を巡るというのが自分の旅行スタイルだったのだが、たまにはこういうのもいいのかなと。

費用に関して言うと、航空券代、宿泊費、現地での出費を全て入れて16万円程度。海外旅行初心者のため、これが高いのか安いのかよくわからないが、海外で4泊して現地でも節約することなくかなり贅沢したっていう感覚はある。ご参考までに。

なんと言っても目玉はプール

シェラトンホテルのプール

このシェラトンホテルを検討している方はプールに惹かれて、、、という方が多いのではないだろうか。そういう自分もその一人だったが、プールは期待していた以上だった。すばらしい。大正解。

最初にホテルに着くとそもそもホテル自体が豪華で感動するのだが、一度ホテルからプールサイドへ出て行くとその圧倒的に大きなプールに目を奪われる。

プールの眺め

ホテルですでに上がったテンションがさらに爆上がりする。当日は天気がよかったので一層その光景は圧巻であった。

プールサイドには席がたくさん設置されていて、バーガーショップやレンストランなどもあるから、プールサイドでお酒飲んだり、食事を楽しんだりすることもできる。

プールサイドの席
ペアで座れるクッション席もある
プールサイドで食べたバーガー
プールサイドで食べたバーガー

さらにありがたいのが、プールサイドにひとりスッタフが常駐しており、バスタオルを配ってくれる(もちろん無料)。部屋からタオルを持ってきたり、濡れたタオルを部屋で干したりということを気にしなくていいのは非常にありがたい。

自分で持って行った方がいいのは「日焼け止め」、「虫除け」、「お酒」。日焼け止めは当たり前として、油断していると結構蚊にさされるので虫除けは必須。ホテル内では売っていないし、お店がある市街地はタクシーでないと行けない。お酒はホテルやビーチサイドのお店で購入できるが高い。

という訳で、ホテルに着いたらまずタクシーでスーパーマーケット(私はロッテマートというところに行った)先に飲み物やおつまみを大量に買っておくのがおすすめ。

自分は今回のようにリゾートでゆっくりする旅は初めてで、プールサイドでぼーっとしているのなんて楽しいのかなぁ、、と不安に思っていたけれども、最高だった。

プールの先はすぐビーチとなっており、まるでプールと海が繋がっているかのよう。プールから見た海の景色はとんでもなく広がっていた。

プールから見た海の景色
まるでプールと海が繋がっているかのような見事な景色

ちなみにプールで遊ぶならば午前中の早い時間と夜が個人的にはおすすめ。たまたまかもしれないけど、朝は基本的にスカッと晴れて、お昼から夕方になるにつれて雲に覆われていき、夕方に雨が降り、夜になると止むというサイクルが多かった気がする。(現地特有の気候だろうか)

夜のプール
夜のプールは昼と違った雰囲気を楽しめる

ホテルの部屋、施設紹介

続いてホテルの中の紹介だが、一言でいうと豪華である。ホテルに入ると大きなシャンデリアがある立派なロビーがある。スタッフの方の対応も非常に丁寧。

今回宿泊した部屋はダブルベッドの部屋。広くてスッキリした部屋でシャワールーム、浴槽など、基本的な設備が整っている。

今回宿泊した部屋
部屋は清潔感があって非常にきれい

清掃も非常にきれいにしてくれていた。清掃は2人1組でやっているようだったのでチップは2万ドン札×2くらいを置いていた。

これはしょうがないことだが、ひとつだけ惜しかったのが、窓から見る景色が一面荒野であったことだ。方角が悪かった。。。

窓から見た荒野
見事な荒野ビュー。これはこれで綺麗だが。

他にも子ども連れの方にはキッズルームや遊具が、あったり、フィットネスルーム、スパ(マッサージ)、レストランなど、いろいろな設備がある。

キッズスペース
ゲームで遊ぶこともできる。壁の絵は、、、笑

あとは今回、自分はフィットネスとスパを利用したのでちょっとご紹介

フィットネスは無料で利用することができ、予約も不要である。ルームカードキーがあればいつでも利用することができる。

利用できるものは一般的なスポーツジムよりちょっと少ないくらい。でも、ランニングマシーンやサイクリングマシーン、ベンチプレスなど基本的なものは揃っている

フィットネスルームの様子

このフィットネスルームのいいところはなんといっても外に出たらすぐにプールがあること。トレーニングしたら広いプールにドボンで、あとはお酒を飲んでゆったりぼーっとする。最高。

次はスパ(マッサージ)のご紹介

ホテルのスパサービスは有料で、90分200万ドン(約1万円)くらいだが、宿泊する際に割引券をもらい半額くらいで利用できた。街中だと20〜50万ドンくらいの相場なのでお高めだったけど、さすがシェラトンホテルのサービス。設備やサービスは全然違ったので一回くらい利用してもいいかも。

ベトナムはスパが有名なので、街中でリーズナブルにスパを堪能しつつ、一度はホテルの贅沢なスパを利用するのが個人的にはおすすめ。

スパ施術部屋
設備や高級感はホテルならでは
スパ待合室
スパ後にはお茶を飲みながらゆっくり

ホテルの食事〜朝食のビュッフェはおすすめ〜

ホテルにはレストランやカフェ、バーなどがあるが、今回は朝食でのレストラン利用のみだったので、こちらをご紹介。

朝食はビュッフェ形式でベトナム現地料理だけでなく、さまざまな料理が楽しめる。ただし、和食や中華というよりは洋食が多いという印象。

ホテルのビュッフェ

個人的に好きだったのは100%果汁のジュース。スイカやマンゴーなど、4種類くらいのフレッシュなジュースを楽しめる。味も濃厚でおいしかった。

ビュッフェにあったフルーツジュース

スタッフの方々の対応もとてもよかった。コーヒーがなくなったら次の飲み物を聞いてくれたり、空のお皿をすぐに下げてくれたり、いつも笑顔で接してくれたり、こまやかな気配りのおかげで心地の良い朝を過ごすことができた。

最後に

今回の4泊5日ベトナムダナンの旅では観光地をめいいっぱい遊ぶというよりはホテルでのんびりする時間と予算を割いてみた。

結果として、帰国した後もぐったりすることなく、活動することができたし、なんだか贅沢な生活をした気分で気持ちもとても満たされた気がする。

リゾートの雰囲気が好きな方、子ども連れの方は特におすすめ!プールは毎日でも楽しめた!

あと、気をつけていただきたいこととして、プールの雰囲気は現地の天気によっても全然変わるのでぜひ雨の多い季節は避けることを勧めます。

海外旅行の行き先に困っている方がいればぜひダナンのシェラトンホテルを候補に入れてみては?